催眠術をかけられるんでしょ?それで洗脳されるんじゃ?

 

 大きな誤解です。

 

 現代の心理療法において他者催眠は用いられませんし、当方でも行いません。

 

 心理療法は、終始しっかりと意識のある状態の中で進んで行きます。

 

 なお、TVで見られるような「催眠」はショーであり、心理療法の催眠とは異なるものです。

 

 また、心理療法では、洗脳を解く努力はあっても、洗脳するという選択はありません。

 

 そもそも臨床家が来談者に何事かを強要することがありません。何かを変えようとする時も必ず話し合い、合意形成後の実践となります。

 

 よって、正常な心理療法においては、催眠状態の上、洗脳されるなどという事はありません(出来ません)。

 

 逆を返せば、外科手術のように「寝ている間に終わっている」等ということは期待出来ないということでもあります。

 

 心理療法の成功は、むしろ本人の自覚状態にかかって来る部分が大きいのです。

 

Phone

090-3570-5930

 

mail

メモ: * は入力必須項目です